.
[PR]日本最大級
消費者金融比較

.
痴漢事件の示談金などを名目とする手口

痴漢事件を理由とした示談金名目に振り込ませる手口も巧妙化しています。
〔痴漢事件示談金名目手口の特徴〕

1.警察官、弁護士、家族(息子が多い)、被害者の家族(夫など)を装う。
2.主な流れは

【警察官役】「家族が逮捕(身柄確保)された」「罪が重い」「刑務所に入る」「相手が怒っている」「示談できれば釈放される」などと告げる。

【弁護士役】 示談金の具体的な話しや口座の指定などを告げる。

【家族役】一方的に泣きながら謝る。

【相手家族役】「示談に応じる」「公にしたくない」と告げる。

3.振り込み条件として、「今すぐ」「今日中」と急がせる。
4.家族の名前、被害者の最寄りの駅名、警察署名を告げ信用させる。
5.「身柄確保」などの警察用語を使用して信用させる。
6.警察署からの電話と思わせるため、電話の奥から無線通話のような効果音を流す場合がある。

など、巧妙な手口により被害者をだましています。


~防犯対策HOME
Copyright(C)2006-2014
Mobiledoor,inc.